2020年の振り返り

2020年もついに12月30日と残りあと僅か。
明日はもうブログを書けないと思うので、今日が今年最後のブログ投稿になるかと思います。

このブログを見たみなさんにとって2020年はどんな年だったでしょうか??

自分はコロナによる生活の変化に対応しきれず、精神的にキツさを感じた一年だったかなと感じています。
けれどそれらを経て精神的に成長できた要素もあった一年でしたね。

自己研鑽として取り組んでいる技術士・コンクリート診断士の資格試験関係は、どちらも終盤まで取組みきれなかったことが反省点です。
「コロナで生活環境が変わったから…」とそれらしい言い訳することは簡単ですが、きっとコロナ禍が訪れていなかったとしても、同様なダラダラとした対策しか行わなかったでしょう。

コロナ禍での生活環境の変化で副次的に気がついたのですが、自分は内側からの欲求より外側からの制約などでモチベーションを発揮するタイプだと思います。

資格取得は完全に誰かに言われている話題ではなく自分が勝手にやっているものなので、自身のモチベーションとしては弱いタイプのものなのかと思っています。

来年は気合や意志に頼らず、モチベーションを上手く乗せるような仕組みを変えて合格を実現したいですね。

あとはブログの話題。
2019年12月から始めて、ほぼ一年経ちましたが、自身の頭の中をアウトプットするよいツールだなと実感しています。最初は「いずれは収益化!」と考えていたので窮屈に進めていましたが、今はもっとざっくばらんに取り組んでおり、記事を書くことが楽しくなっています。
にしても、もう少し頻度を上げて書いていきたいかな。

さて、みなさんも2020年、おつかれさまでした。
2021年は、より健やかな一年になると良いですよね。
ぜひ、良いお年を迎えて下さい!

今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です